ECO EDO 日本橋
アートアクアリウム 2014 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム


昨夏、50万人を魅了した日本橋の夏の風物詩“アートアクアリウム”が、
今年も進化し続け、新作を携え、新しい世界観を追求し、
〈日本橋三井ホール〉にて、開催いたします。

アートアクアリウムは、和をモチーフとした水中世界(アクアリウム)に、
LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新の演出技術を施し、
見る者を幻想的な世界に誘う、新感覚の水中アート展覧会です。
音楽や香りによる演出もおこない、「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感することができます。

「江戸・金魚の涼」をテーマに、江戸時代に日本橋で花開き、
日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、珍しい品種も含めた約5,000匹の金魚が、
古き良き江戸情緒を感じられる水中空間を艶やかに優美に舞い踊ります。

「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感できる空間を創り出すのは、
“アクアリウム”と“アート”を融合させた“アートアクアリウム”の第一人者である木村英智。
この独自の世界観が結実した展覧会の累計有料入場者数は、300万人を突破しました。

今年もアートアクアリウムプロデューサー・木村英智の世界が、日本橋の夏の涼を彩ります。

9月10日(水)はナイトアクアリウム貸切のため、アートアクアリウムのみ開催になります。
(最終入場 18:30まで、19:00 終了)





〈大奥〉巨大金魚鉢
〈花魁 Oiran〉の流れをくむ巨大金魚鉢シリーズの大作。
金魚を愛でる文化が花開いた江戸を象徴する“大奥”を表現した、
幅約3mにわたる複合的な作品です。
多くの女性が自らの美を競い合う豪華絢爛な世界を表しています。
そして美と艶を輝かせながらも、どことなくはかなげな生き様を
妖艶に泳ぐ金魚と重ね合わせています。
OoOku
Epic huge goldfish-bowl series following the flow of Oiran.
It is a complex artwork of 3 meters wide, expressing the “OoOku” which is the symbolic culture of Edo Period when the kingyo culture flourished.
OoOku is the gorgeous world where many women competed their beauty.
Their life were shined by the beauty and elegance but on the other hand a vanity life similar to the life of kingyo.

〈エレガンスダンス〉華魚撩乱
無数の金魚が泳ぐのは上部を覆わない横長の水槽。
この川に見立てたアクアリウムを複数本、ひな壇のように
階段形式で展示する豪華絢爛な作品です。
横に設置した階段を上り降りすることができ、
横からも上からも作品をお楽しみいただけます。
Elegance Dance
It is a oblong tank which does not cover the upper part where countless kingyo swims.
It is a gorgeous work which exhibits the aquarium by an echelon form formula, several aquariums assumed as the river.
You can go up and down the stairs installed horizontally, and you are able to enjoy the work from both top and the side.

〈金魚〉江戸×ヴェネツィア(製作:VENINI)
イタリアのヴェネツィアンガラスアートの最高峰である
「VENINI」との共同作品。
金魚(土佐錦魚)のゆらめく尾びれを象徴的に表現し、
見た目にも金魚を感じさせるガラス製の金魚鉢「Kingyo」。
VENINIとの共作はアジアでは、建築家・安藤忠雄氏に次いで2人目。
Kingyo
It is the collaboration work with VENINI, the highest Venetian glass art manufacturer.
Symbolically expressing the fin tail of kingyo
(Tosanishiki) swinging in the water, the shape reminds you of kingyo.
In Asia, Kimura is the second artist to collaborate with VENINI, the first is the architect, Mr. Tadao Ando.

〈ボンボリウム〉雪洞
アクアリウムを照明に見立てたシリーズ。
江戸時代から現代に至るまで親しまれている雪洞をイメージした作品。
雪洞の持つ可愛らしさを強調し、
ぼんやりと照らし出される金魚と、ゆっくりと移り変わる光の競演を
お楽しみください。
Bonborium
The series that likened an aquarium to illumination.
A work reflecting the image of a “bonbori” (traditional Japanese light) which is familiar in Japan from the Edo era to the present.
The attractiveness bonbori has is emphasized.
Please enjoy the collaboration of kingyo lighted with an abstracted air and
the slowly changing light.

〈金魚品評〉
水面が波立たない円形の水盤を優雅に泳ぐ、金魚を上から楽しむ作品群。
金魚の品評をするのにも適したデザインです。
A Show of Kingyo
It is the group of artwork to enjoy kingyo which swims elegantly in the circle tank with no waves on water surface.
It is very suitable design for kingyo show.

〈クロスオーバー アクアリウム〉
普通に見える平面の水槽面と、ギザギザの断面の水槽を持った菱形の作品。
見る方向によって中に泳いでいる魚や風景が
違った見え方をする2面性を打ち出しています。
Cross-Over Aquarium
It is rhombus shaped artwork with the plane side and rough-edged side.
Two different looks of fish scenery
can be enjoyed depending on from where you
look at.

〈キモノリウム〉に封印された京友禅の物語
昨年、初公開した作品〈キモノリウム Kimonorium〉
京都の伝統工芸品である“京友禅”の最高峰のきものを水槽に埋め込み、
生きた金魚と3Dプロジェクションマッピングで
きものの柄を表現した作品です。
本作品では、埋め込んだ“京友禅”のきものを表に出し、初展示。
制作過程や作品に込めたストーリーを是非、ご覧ください。
Story of KyoYuzen sealed in Kimonorium
Kimonorium was first released last year, year 2013.
Embedded in the aquarium tank is the highest rank of KyoYuzen which is the traditional craftwork of Kyoto, and the live kingyo and 3D projection mapping express the pattern of kimono.
In this artwork, the KyoYuzen which was embedded last year was taken out and displayed for the first time. Please look at the making steps and the story hidden behind.

〈パラドックスリウム〉 新作
垂直に見る面が一切ない特殊な構造をした作品。
そもそも水槽というものは直面のガラス越しに
水中世界を覗くものであるが、それが無い。
遠目から見ていた時と近くに来て見る時の意図に反した結果に驚きがあります。
水の鏡面効果を生かして中に泳ぐ魚が様々な見え方をする作品です。
PardoxriumNEW
It is an artwork with special structure with no vertical surface.
Aquarium tank is usually watching the underwater world through the vertical surface glass but here, there is none.
The impression you get looking from the distance and looking from close brings totally different result.
Using the mirror effect of the water, the fish swimming inside can be seen in many ways.

〈リフレクトリウム〉 新作
凹レンズ、凸レンズ、二重レンズなど、
様々な見え方のレンズをアクアリウムに施した新作。
中に泳ぐ魚達は大きく見えたり、小さく見えたり、分身したり、
歪んで見えたり、不思議な世界が広がります。
エッジの効いた造形美にも注目の作品。
ReflectriumNEW
It is a new artwork which put a concave lens, a convex lens, the double lens, and lens of the various vanity to an aquarium.
The fish swimming inside are sometimes seen big, seen small, seen double, seen deflected, bringing mysterious world.
The edgy structure beauty is also worthy of note.

〈アースアクアリウム・ジャポニズム〉
地球をイメージした直径1.5mの球体の水槽の中を錦鯉が乱舞する作品。
水が溢れ流れる巨大な球体水槽は、アートアクアリウム史上最大の質量と、
作品自体が回転するという想定外の仕掛けを施し、観る者を圧倒します。
アースアクアリウムの展示スペースは、球と丸と円で空間を構成しており、
球体のアースアクアリウムの周りには、
大小さまざまな丸の形をした水槽〈金魚コレクション〉が円形に立てられ、
壁から飛び出す演出で展示しております。
Earth Aquarium Japonism
Imaging the Earth, the aquarium has a diameter of 1.5m. Inside the sphere, colored carps swim around. Having the highest unit of mass amongst all the pieces in the Art Aquarium, and with a mechanism of the sphere rotating, it gives us a powerful impression. In the Earth Aquarium exhibition area, the space in made from sphere, round and circles. Around the sphere shaped Earth Aquarium is the round shaped aquarium tanks big and small which are placed in circle and popping out from the wall.

〈金魚コレクション〉
キレイな金魚、変わった金魚、珍しい金魚、可笑しな金魚など、
今まで見たことのない金魚が一同に揃う「金魚コレクション」が
壁からデコボコと飛び出た大小さまざまな丸いアクアリウムで、
新しくなりました。
Kingyo Collection
Kingyo is “live art” created by human hands. The kingyo are displayed divided by its breed. None of the kingyo are the same by its color, pattern and the shape.
The legitimate breed to the rare breed are displayed. The display method have been reborn this year with the many size circle shaped tanks popping out from the wall.

〈ビョウブリウムⅡ〉 新作
2008年のデビュー以来、大人気を誇ったビョウブリウムの新しいバージョン。
今まで6面屏風だったものを倍に増やし、映像も音楽も全てにおいて刷新しました。12面屏風になった特徴を生かし、花鳥風月で12か月の季節を表すプロジェクションマッピングにより、動く屏風絵を映し出し、そこに本物の金魚が泳ぎます。
最新の映像技術に泳ぐ生きた金魚の影が織り成す、本当のバーチャルとリアルの融合を実現した作品です。
Byouburium ⅡNEW
It is a new version of Byouburium which has been very popular since its debut in 2008. There were 6 surface but in the new artwork, doubled it to 12 and also renewed the projection and the music. Using the characteristic of 12 surface, the beauties of nature shows the 12 months season using projection mapping. The moving byoubu picture is projected and the real kingyo swims in it. It is an artwork realizing the fusion of the virtual and the real, blend of the real live kingyo’s shadow created by the newest projection technology.

〈ディスプレイ アクアリウム〉
魚達が泳ぐ世界にお気に入りのアイテムを飾れるアクアリウムです。
まるで、水中世界に浮いている様に見えます。
Display Aquarium
It is an aquarium where you can display your favorite items in the world where fish swims.
It looks as though the items are floating in the water world.
この他にも多数の展示作品をご覧いただけます。展示作品、展示魚種は予告なく変更する場合があります。


本展は、9月23日(火・祝)をもって終了とさせていただきました。
会期中、たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

ECO EDO 日本橋
アートアクアリウム 2014 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム


今年も会期中は、同会場で毎日19時から「ナイトアクアリウム」を開催いたします。

音楽と照明の演出を変え、ドリンクを片手にゆったりと金魚の水中アートを鑑賞できる
エンターテインメント性の高い、大人の空間を演出いたします。

ドリンクは、日本酒の「獺祭(だっさい)」から「モヒート」
「オリジナル 金魚カクテル」「ビール」などをご用意。
土曜・祝前日には、豪華アーティストのライブやDJパフォーマンスもあり
日本橋の夜を個性豊かに彩ります。



※アートアクアリウムと展示作品は、同様です。
※一部イベントを除き、入場料金同一・入れ替え無し/ドリンク代別。
※ドリンクは、ご注文いただくなくても展覧会をご鑑賞いただけます。
※9月10日(水)はナイトアクアリウム貸切のため、
アートアクアリウムのみ、開催になります。(最終入場 18:30まで、19:00 終了)

スケジュール



KEN ISHII

半沢武志 [FreeTEMPO]
ft. Secret Guest Vocal

半沢武志 [FreeTEMPO]

JAZZBROTHERS
PRODUCTION

Language

DJ Synthesizer
NAOYA NISHIMURA

Wata Igarashi

Chris SSG

Joi

OHISHI (JMC / SODEEP)
DJ ATSUKO

DJ DRAGON

iSSEi iSHiDA (いしだ壱成)

arvin homa aya
w/Watusi [COLDFEET]

Watusi [COLDFEET]
DJ RYUZO

AMIAYA

福富幸宏

Una

Macc
CLM (中田クルミ)
さっちょ (佐藤さき)

野崎良太 [Jazztronik]

お祭りナイト

芳町芸者衆
KAYO☆ feat. Yuumi
手塚新理

SUGIURAMN

BLU-SWING

田中隼人
DJ YURiA

NEKO PUNCH

DJ YUMMY

DJ YUZE [PORT:SCAPE]
feat. Maya Hatch

STEPHANE K

80KIDZ

TAAR


※出演者のプロフィール・イベントの詳細は、写真をクリックしてください。
   
LOUNGE STYLE Wata Igarashi
Chris SSG
LOUNGE STYLE
KEN ISHII Joi
OHISHI & DJ ATSUKO
LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE 獺祭(だっさい)ナイト
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE 野崎良太 [Jazztronik]
獺祭(だっさい)ナイト 獺祭(だっさい)ナイト お祭りナイト
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
半沢武志 ft. Secret Guest Vocal
半沢武志 [FreeTEMPO]
DJ DRAGON
iSSEi iSHiDA (いしだ壱成)
LOUNGE STYLE
JAZZBROTHERS PRODUCTION LOUNGE STYLE 貸切のため休業いたします。
アートアクアリウムのみ(最終入場 18:30まで)開催
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE 獺祭(だっさい)ナイト
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE SUGIURAMN
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE BLU-SWING
田中隼人 & DJ YURiA
獺祭(だっさい)ナイト 獺祭(だっさい)ナイト NEKO PUNCH
DJ YUMMY
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
Language
DJ Synthesizer & NAOYA NISHIMURA
arvin homa aya w/Watusi [COLDFEET]
Watusi [COLDFEET] & DJ RYUZO
LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE 獺祭(だっさい)ナイト
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE LOUNGE STYLE DJ YUZE [PORT:SCAPE] ft. Maya Hatch
STEPHANE K
獺祭(だっさい)ナイト 獺祭(だっさい)ナイト LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE 80KIDZ
TAAR
AMIAYA
福富幸宏
LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE
LOUNGE STYLE
  LOUNGE STYLE
獺祭(だっさい)ナイト
LOUNGE STYLE
Una
Macc & CLM & さっちょ
LOUNGE STYLE


A / N
ポールダンスショー スケジュール
7月22日(火)/25日(金)/29日(火)
8月1日(金)/5日(火)/12日(火)/15日(金)/19日(火)/22日(金)/26日(火)
9月2日(火)/9日(火)/16日(火)
各日程 19:30 & 21:00 スタート(7月22日・8月1日は、19:30 のみ)


※各日ナイトアクアリウムの詳細・出演者のプロフィールは、日付をクリックしてください。

 

ECO EDO 日本橋
アートアクアリウム 2014 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム


会  期 2014年7月11日(金)-9月23日(火・祝)/会期中 無休
開催時間 11:00-23:30(最終入場 23:00)
アートアクアリウム 11:00-19:00/ナイトアクアリウム 19:00-23:30
19:00からは音楽や照明の演出が変わり、ドリンクを片手にお楽しみいただけます。
土曜・祝前日の19:00以降は、DJタイムやスペシャルライブを開催予定です。
ナイトアクアリウム転換時は、入場料金の変動・入れ替えはありません。
飲み物のご注文は、任意です。
22:00以降は、未成年者のご入場はできません。
9月10日(水)はナイトアクアリウム貸切のため、アートアクアリウムのみ開催になります。
(最終入場 18:30まで、19:00 終了)
会  場 「日本橋三井ホール」東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5階(入口4階)
アクセス こちらをクリックしてください
【駐車場に関して】
日本橋三井ホールの施設である、COREDO室町の駐車場とアートアクアリウムは提携して
おりません。アートアクアリウムにご来場のお客様が使用されますと、サービス不行き届きや
多額の料金の発生が想定されますので、使用をお控えいただきますようにお願い申し上げます。
近隣の他の駐車場をご使用いただきますことをお勧めしております。
入場料(税込) 当日:一般 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料
小学生以下 保護者要同伴
主  催 エイチアイディー・インターアクティカ
後  援 名橋「日本橋」保存会セイラーズ フォー ザ シー
総合プロデュース 木村英智
企画制作 アクアリウムクリエイターズオフィス
お問い合わせ アートアクアリウム運営事務局/03-3270-2550
10:30-20:00/開設期間 7月10日-9月23日
メールでのお問い合わせは、こちら

チケット

閉会につき、チケットの販売は終了いたしました。